WPサイトが”403 forbidden”で見れない!なぜ!?

アフィリエイトをやっていたら、いろんなハプニングに遭遇します。

いいことも、悪いことも。(笑)

 

ある朝、いつものように作業を開始しようとパソコンに向かい、作業を開始。

朝の9時か10時を過ぎた頃、開いていたWPのサイトを更新すると「403エラー」の表示が。

「403って、何・・・?なんのエラー?」

しかも、「しばらくしたら勝手に直るんじゃないかな♪」、な〜んて、のんきに構えていましたが。

 

1時間経っても同じ画面。

”403 forbidden”が表示されたまま・・・。

しかも!!!!

最悪なのは、同じサーバーで運営していたサイトを全部が同じ表示に!!

ダッシュボードすらこの”403”の表示!!

「いやああああああ!!!なんで〜!!!???」と、突如焦る私。(笑)

ここから、長い戦いが始まりました。

”403 forbidden”の表示はなに!?

そもそも”403”が意味するものは何か?

403エラーが出た時に意味することはいろいろあるようです。

ネットで調べる限り、こんな感じです。

  • ドメインの設定(DNS設定)をしていない
  • アクセス数が爆上がりしてサーバーから制限されている
  • パーミッション(権限・属性)の設定ミス
  • .htaccessの設定ミス
  • サーバー側(サーバー運営元)の障害や問題発生
  • WAF設定問題

いやあ、これが何かさっぱりわからない。(笑)

とっても困りました。

で、消去法で確認をしました。

 

後から考えると、私が403エラーになった原因は明らかでした。

私が契約しているサーバーは2つあります。

1つはエックスサーバー

もう一つはお名前.comレンタルサーバー です。

 

で、今回Xサーバーで運営しているサイトだけ403エラーになっていたんです。

ということは、エックスサーバーで起きている問題。

さっきのリストで考えるとサーバー側(サーバー運営元)の障害や問題発生という可能性がもっとも高いですよね。

ひとまず、エラーが起きていることをサーバーに連絡しました。

そう、この時にとった行動で良かったことは”サーバーに連絡”をすぐにしたことでした。

待っている間に消去法も行います。

ドメインの設定(DNS設定)をしていない

これはドメインを取得したサイトで確認しました。

それに、直前までサイトを更新していたのに見れなくなったので、

これが原因ではないな、と思いました。

アクセス数が爆上がりしてサーバーから制限されている

これもサーバーが関係しているので、もしこれが当てはまっているなら

サーバーからの返事に含まれているはずです。

.htaccessの設定ミス、

まず、「.htaccess」がわからなかったのですが。(笑)

ただ、「わからない=触っていない」ということ。

これは設定をさわっていなかったらデフォルトのままのはずなので、これも違うな〜。

でももしかしたら・・・もあるので、全てが違っていたら向き合う覚悟をしていました。(笑)

WAF設定問題

このWAFもわからなかったのですが、コントロールパネルで見たことがある!!!(笑)

とりあえず後回し・・・。(笑)

で!!!

返事がきました!!!